てつしの戯言

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界観再び

<<   作成日時 : 2005/03/18 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

改めて自分のシナリオ作成の動機を思い起こせば、
自分の好みにジャストフィットなシナリオってそうそう無いなぁと思ってて、
それじゃ自分で書いてみるかなと思ったのが始まりだったなぁと。

過去の戯言にも書いたのからも色々まとめてみると自分の好きな世界観は
・「人間=皆ちっぽけで弱い」を否定(だから高レベル対象ばかりだったりする)
・悲しい運命・無力感を腕ずくでぶち破ってハッピーエンドに持って行く
・「例え刺し違えようとも貴様は俺達が倒す!!」と言いたくなるような熱めの展開
・強さに必要な物は血筋や潜在能力じゃない、経験と勝利への渇望心だ
 (どんな時でも 歴戦の傭兵>>勇者の末裔)
・忌み嫌われてる者でも情があれば助けるのが常 (→クリスとか)

…これらが自分の作品でどれだけ実現できてるかは確信は持てないけど
そういうモチベーションを持って作成に臨んできたのは確か。

例えば、「暗殺者達の挽歌」では当初
「クリスの存在を認めない」という選択肢もあった方がいいかな、と考えていたんだけど
こんな展開は自分の世界観にはあってはいけないと思い完全に外しました。

ただ、この自分好みの世界観ってリアリティに欠ける所があってか、
CWに限らず漫画・小説の中でも本当に、全然見つからないんですよね。

せいぜい「ガンダムVSZガンダム」のジェリド編が結構いい線行ってたくらいかな。
ライラもマウアーも助けた上でΖを討てるなんて分かる人には感涙モノの展開ですよ。

誰かこういう素敵な世界観のある話他にあったら教えて欲しいなぁ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界観再び てつしの戯言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる